健康的ダイエットのきっかけをくれたファスティングの旅

二泊三日のファスティング旅行に行ってきました!

滞在中の食事は、人参とリンゴのコールドプレスジュースと三年番茶、それに夜だけ具のない味噌汁がつきます。
初日はかなり空腹に悩まされましたが、二日目には番茶を残すほど余裕が出てきました。
ファスティングを始めるとすぐ、お通じが劇的に良くなります。
トイレの回数も増えるし、胃腸が軽くなるような感じです。

ファスティングプログラムにはヨガなどがあらかじめ組まれたものもありますが、私が参加したのはフリータイムです。
そこで一日一回プールに行って泳いだり歩いたり、カロリー消費にも努めました。
あとは読書をしたり散歩をしたり、ひたすらのんびりと過ごしました。

これで体重、1.7キロ減。

私はファスティングが良いダイエットだと思いますが、それは短期で体重が落ちたからではありません。
胃腸がリセットされるので暴飲暴食ができなくなり、手の込んだ優しい料理を食べるようになるからです。
決まりでそうするのではなく、身体がそれを欲するのです。
ファスティング旅行、決して安くはありませんが、生活改善のきっかけとしてとても有意義でした。

ただ、自宅でもやろうと思えばやれるかもしれません。たとえば、グリーンスムージーです。コールドプレスジュースは専用のジューサーが必要ですが、グリーンスムージーならその必要ななく、普通のミキサーなどで作れます。

しかし、自宅にいたら様々な誘惑(お菓子や家族につくる食事など)があるので、やはり断食道場などに通うのが一番かもしれませんね。

でもサイトで調べたら今のグリーンスムージーってかなり安いし、それなりにダイエット効果もあると思うので、今度は粉末系のスムージーにも挑戦してみようかなあ。

参照:グリーンスムージーの最安値はどれ?市販の人気スムージー比較しました!