ダイエットは短期ならば炭水化物抜きが最強!

ダイエットをおこなうのでしたら、短期間ならば炭水化物抜きが最強とも言えるでしょう。なぜに、「短期間ダイエットのなかでも、炭水化物抜きダイエットが最強なのか?」と、言いましたら、それはもちろん「ものすごく結果が出やすいから!」です。

とくにダイエットの場合ですと、ダイエットをはじめてすぐに目に見えて結果が出ることが「大きな励み」へとつながりますから。ですからこそ、やる気をさらに出させるためにも、短期間のみならず長い時間をかけたダイエットにおいても、スタート時には炭水化物抜きダイエットは適していると言えるのです。

炭水化物抜きダイエットはエネルギー源となる炭水化物をカットすることにより、体内に蓄えられた脂肪を分解してエネルギー源としてもらおう?といった内容のダイエットです。ざっくりと言えば。ですからこそ、サイズダウンしていく様がわかりやすく、そしてやる気へとるながるのです。

もちろん体重も面白いぐらいに減っていくのです。ただし、やっぱり炭水化物抜きダイエットには「辛さ」はつきものですね…。お米を食べられないって、精神的になかなか辛いものですから。まあ見返りは大きいですが。

9号サイズの洋服を目標に骨盤枕ダイエット

学研ヒットムックから出版されている「寝るだけ簡単・骨盤枕ダイエット」を、書店で見つけたので購入しました。

この骨盤枕ダイエットは、数年前に大ヒットしたものですが、子供が同じ幼稚園に通っていたママ友が嵌まって、2年くらいで12kgも痩せたという、正に本の表紙に紹介されている数字そのままの結果を出していました。

私も骨盤枕ダイエットしてみようかな…と思いながらも、チャレンジしそびれていたのですが、先日何故か書店のダイエット本コーナーに立ち寄って、遂に「寝るだけ簡単・骨盤枕ダイエット」を手に取ったのです。
ダイエット開始の体重は、恥ずかしいですが60kg。結婚した当時は9号だった洋服サイズも、最近は13号、ちょっと油断するとクイーンサイズコーナーまで見に行ってしまうほどに。

これがどれだけ、痩せられるか楽しみです。

骨盤枕ダイエットは、付録のビニール製の枕を使ってストレッチ体操のようなポーズを取ります。

基本の体操は、床に座って枕をお尻の後ろに置いて、ゆっくりと背中を倒していきます。

その時に、足は伸ばして親指同士を付けたハの字に、枕はおへその真下に来るようにします。

最後に手を真っ直ぐ頭の先の床へ伸ばし、手のひらを床へ向けて小指と薬指が付くようにします。目線は天井へ向けて、リラックスしながら5分間を目安にポーズを取るだけです。

1度に何回も行う必要はなく、家事の合間などのチョッとしたスキマ時間を利用して出来るのが、この骨盤枕ダイエットの良い点だと思います。
まだ初めて2週間ほどですが、元々骨盤が緩んでいたのだと思いますので、効果が出るのも早そうです。

お腹まわりやお尻まわりが、少し細くなってきた気がしています。目標は、ママ友のようにマイナス12kgです。

丁度、結婚した当時の体重に戻ることになります。何より、また9号サイズの洋服が着られることを楽しみにしています。